沿革

昭和38年の創業以来、フレキシブル継手の製造及び販売を一貫し、
50年を超える確かな歴史があります。
その歴史・技術を活かし、熱交換器の設計・製造・販売を開始しました。

昭和38年 1月
大榮螺旋工業株式会社を兵庫県西宮市富吉南町浦之元79番地に設立 資本金 250,000円
昭和44年 8月
資本金 4,000,000円に増資
昭和45年 12月
資本金 10,000,000円に増資
昭和46年 1月
大阪市福島区海老江1丁目2番2号に本社を移転
昭和54年 9月
大阪市旭区中宮4丁目10番28号に本社を移転
昭和55年 2月
大阪府南河内郡美原町多治井517番地に精密極細管の美原工場を稼働
昭和56年 5月
社名を「株式会社大栄螺旋工業」に変更
昭和62年 8月
美原工場を西脇工場の併合
昭和63年 11月
大阪府吹田市清水1番6号に本社を移転
平成4年 12月
資本金 15,000,000円に増資
平成10年 8月
資本金 45,000,000円に増資
平成15年 4月
「シェル&チューブ式熱交換器」の設計・製造・販売を開始
平成16年 3月
ISO9001:2000認証取得
平成21年 8月
ISO9001:2008移行
平成24年 4月
兵庫県西脇市富吉南町85番地1に本社移転
平成26年 8月
代表取締役社長に藤井義久 就任

PAGE TOP